愛知県犬山市の老舗旅館。犬山城を臨む客室と溫泉の大人の宿「灯屋 迎帆楼」

Concept

海に灯台があるように、
川には灯屋があります。

旅人を暖かく迎える
犬山の灯り

犬山には歴史を紡ぐ、美しい光があります。
江戸時代から続くお祭り「犬山祭」、
夏の夜に浮かぶ鵜飼の篝火、
朝霧がただよう木曽川の日の出、
夕暮富士の神々しい光。
古くから愛され根付いてきた自然・文化の
灯の下には人々が集い、
賑わいあふれた世界が広がります。

優しい灯りに癒される犬山の旅を
お愉しみください。

犬山の灯り

灯屋 迎帆楼

灯屋 迎帆楼

灯屋 迎帆楼とは

「迎帆楼(げいはんろう)」は大正八年に創業し、
文人墨客の定宿として古くから愛されてきました。
創業当初、木曽川を行き交う
帆掛船の人々をおもてなしする料理旅館として、
数多くの旅人を癒していました。
木曽川沿いに佇む迎帆楼は、船乗りにとって
灯台のような存在であったことや、
お客様をいつでも暖かくお迎えし、
犬山の町や人々を、明るく照らす
存在でありたいという想いから
平成二十九年に「灯屋 迎帆楼」と
名付けられました。

客室

時代の流れを経て全室半露天風呂付・十室限定の宿として、
新たに生まれ変わった「灯屋 迎帆楼」。
国宝犬山城を背に、雄大な木曽川を望む客室。
全室に温泉を楽しめる半露天風呂付のお部屋。
木曽川や犬山城から吹き抜ける風を感じながら
開放感あふれる寛ぎの時間をお過ごしいただけます。
一人ひとりのお客さまに向き合い
大切な時間をお過ごしいただけるように
心を尽くしてお迎えいたします。

大正八年創業の
老舗宿が新たに蘇る。
山上の犬山城を背に
西を見れば壮麗な
木曽川の景色が広がる。
灯屋 迎帆楼は
おもてなしという
灯火をご用意しております。
大切な方との忘れられない
新しい犬山の旅を。

TOP

アクセス

0568-61-2204

ご予約